腕時計の意味合いは個人個人で違う

腕時計の意味合いは個人個人で違う

腕時計は今は持たない人も多いかもしれません。
時間を見る時計としての機能をみると携帯電話やスマートフォンなどを持つようになったので
それらで確認すればいいということになります。

 

http://www.desse.info/entraide/index.html

 

しかし、腕時計の意味合いは個人個人で違うのでファッションとして考えている人、
ステータスとして考えている人もいるので一概には言えません。
高級な例えばカルティエなどのような高級な時計は時間を見るというよりも
ファッション性や高価な腕時計を所持しているというステータスとして持つ意味合いが強いと思います。
またスマートウォッチなども登場してまたスマートフォンの機能を持った腕時計が
脚光を浴びて来ているので再び所持して着用する人が増えてくるようになるかもしれません。

 

いずれにしても腕時計というのは興味深く、機能的に時間を見るものとしても、
ファッションとしても、ステータスとしてもさらにネットにつながる端末機器として
も可能性のあるがあるプロダクトだと思います。
安価なものから高価なもの、
単純なものから複雑多機能のものまでそれぞれ自分にあわせて持つことが出来ます。