日本製とブランドの腕時計

日本製とブランドの腕時計

世の中に数えきれないほどの腕時計が存在しており、
商品を関連するお店で吟味する際、どれにするか迷います。

 

基本は日本製にしていますが、海外のブランド時計にも思わず目がいってしまいます。

 

特にカルティエというブランドは、女性に人気があり、高額な腕時計でも、
巷で身につけている人を稀に見かける時があるくらいです。

 

平均して30万円から40万円ものする商品を、
どのようにして手に入れているのか不思議に感じますが、
金持ちの道楽でしか購入できないのだろうなと、
ケースに入っている商品を見て歩く程度です。

 

日本製を選ぶ理由は、外国製の商品は高額すぎるというのが本音ですが、
ほかにも修理にかかる費用にも差があるというのが挙げられます。

 

滅多にあることではないですが、日本製の場合は、
部品によっては修理費用は2万円かかる場合があり、
外国製のブランドは、10万円もの費用がかかるケースがあります。そのことを考えると、精度の高い日本製の商品を求めるほうが、
後々かかるかもしれない修理費用に頭を悩ませる度合いは低いということになります。
カルティエの商品も魅力的かもしれませんが、要は考えようです。