憧れのカルティエがすぐそこまで

憧れのカルティエがすぐそこまで

私は、まだ独身の時、お金を貯めて、その時欲しかった、タグホイヤーの時計を購入しました。
とても大切にしていました。でも、2年前に旦那の後輩が家に遊びに来て、
泊まった日以来、私が大事にしてきた時計が無くなったのです。
その日以来、後輩は私たちの前に姿を見せなくなりました。

 

私たちは後輩の事を見たわけではないので、何も言えませんでした。
それから私は時計なしで暮らしています。
どうしても欲しい時計が見つかるまで、買わないでおこうと決めていました。
大切にしていた、タグホイヤーの代わりになるものをずっと探していたのです。

 

そして、やっと欲しい時計が見つかったのです。

 

それは、国内線を利用していた時に、スチュワーデスさんがしていた時計です。
早速インターネットで調べてみました。それはサントス ドゥ カルティエというので、シルバーのほうです。

 

私は、一番気に入っているのは、きれいなブルーがの針です。
とても洗練されていて、デザインが素敵だと思います。
値段もお手ごろなので、次の時計はこれかなと思っています。

 

今度こそは、誰にも取られないよう、大切にしようと思っています。
これが私にとって二つ目の時計になります。