私はオンとオフで腕時計を使い分けます

私はオンとオフで腕時計を使い分けます

腕時計を使用している方はとても多いです。男女ともに社会人だけでなく学生でも使用しているという方はたくさんいるでしょう。

 

特に社会人の方は腕時計に関して自分のこだわりを持っている方が多いです。
私も学生の頃から腕時計を使用していました。その頃はカジュアルなものを使用していましたが、就職をして社会人になってからはシルバーのきちんとしたものを購入しました。
私の腕時計に対するこだわりは、オンとオフで使い分けるという点です。

 

仕事中は他の会社の方と会う機会も多いので、デザインは無難なものにしています。また、今が何時かをすぐにわかるようなデザインのものが良いと思っています。
あまりにも文字盤がごちゃこちゃしていると何時かわかりずらいです。

 

逆に仕事以外の時は学生時代と同じようにカジュアルなものを使用しています。学生時代よりも質の良いものをつけるようになりましたが、デザインはお洒落なものを中心に選んでいます。
オフの時は機能性よりもデザイン性を重視して選んでおり、腕時計もお洒落の一つとして考えています。
このように私は仕事とプライベートで腕時計を使い分けており、それぞれ重視する点も違っているのです。