お年玉で腕時計を買った、保育園児の息子

お年玉で腕時計を買った、保育園児の息子

私は妻と小学2年生の娘、それから保育園に通う息子とともに4人で暮らしています。
娘は学校での宿題をリビングで行なっているのですが、時計に関する宿題をしていたときのこと、
娘よりも息子の方が時計に興味を持ったようで、私や妻に時計の見方や時間の計り方などを聞いてきました。

 

私は普段、腕時計はしないのですが、テレビ番組で見た腕時計にも息子は興味を持ったようで、
お年玉を使って自分の腕時計がほしいとまで言い出したのでした。
私と妻は息子が以前からほしいと言っていたはずのキャラクターのおもちゃはいらないのかと、
何度も聞いたのですが、興味はすっかり腕時計になってしまったようで、結局おもちゃ屋ではなく、
時計店に行くことになってしまいました。

 

何個もある腕時計に息子は目を輝かせながら、見ること自体が楽しそうな感じでした。
そして、スウォッチの時計を見たときに、
戦隊ヒーローの主人公たちが付けているようなデザインに近かったらしく、
それを買うと言ってききませんでした。

 

息子のお年玉ではお金が足りなかったので、私が足りない分を出してあげたのですが、
しばらく経っても大切に使っています。