腕時計はステータスの象徴です

腕時計はステータスの象徴です

私は腕時計が大好きです。
とは言え、マニアと言うわけではありません。

 

腕時計と言えば、1本で何十万もするような代物なので、マニアと言うほど集められるわけではありません。
ただ、腕時計には拘りを持っています。
女性にとっての腕時計がどういうものか分かりませんが、男性にとっての腕時計というものは、
ステータスそのものです。

 

よく足元を見れば、生まれや育ちが想像できると言いますが、
それと同じく腕時計を見れば、その人の懐事情が良く分かります。
そう繰り返しになりますが、腕時計はステータスの象徴なのです。

 

私はそのステータスを得たいがために、先日、カルティエの腕時計を購入しました。
カルティエと言えば、ステータス十分の超有名ブランドです。

 

私はこの腕時計を購入したことにより、そのステータスに恥じない男になろうと誓いました。
カルティエの腕時計をつけたからと言って、自分のステージが上がるわけではないのですが、
カルティエの似合う男になろうという努力をするようになりました。
そのせいでしょうか、私はカルティエの腕時計をしてからというもの、周囲からはすごく評価される人間になりました。