腕時計について考えてみる

腕時計について考えてみる

休日などで使う場合もあれば、ビジネスでも利用する腕時計なんですが、
突き詰めていくと腕時計がなくても休日は過ごせますし、ビジネスもなんとかなります。

 

ただ、腕時計にはメリットがたくさんあるわけです。

 

まず合理面でいうと、腕時計はなによりも素早く時間を確認できることです。

 

携帯電話やスマートフォンにも時計はありますし、
正確な時間も確認できるかもしれませんが、大体ポケットやかばんなどにしまってあるため、
それを出すために一手間かかってしまいます。
腕時計であれば一瞬で、それも動作も少なくスマートに見ることができて、
一分一秒を争うことが起きても強い味方になってくれます。

 

ファッション性が高いことも大きな魅力です。
普段着であれ、スーツなどであれ、腕時計をつけることでワンポイント増えると共に、
個性のある腕時計をつければ他の人とは違う面でお洒落にすることができます。

 

カルティエなどの有名なブランドを利用している人の腕時計をみれば、
その人の経済力やファッションへの関心度、お洒落さや個性などを読み取れますし、主張しすぎない良いアピールにもなります。

 

そしてカルティエなどでは装着する人が多数ではないため他の人と被りにくく、
より個性を発揮できるのも魅力といえるでしょう。